歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

 

歯の黄ばみを気にされている方はたくさんいらっしゃいます。

 

 

特に20代に入ってから歯の黄ばみが急に目立つようになった方は
異性とのお付き合いを考えるとしっかりと対処しておきたい所だと思います。

 

 

そんな歯の黄ばみの原因と対処方法について解説させて頂きます。

 

 

トップへもどる

歯の黄ばみの原因は?タバコや食べ物、飲み物なの?

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

 

歯の黄ばみは年齢と共に歯に付着してどんどんと
濃く広がっていく特長があります。

 

 

そんな歯の黄ばみの原因は食べ物や飲み物などの外的要因と
加齢や抗生物質の影響による内的要因の2種類だと考えられています。

 

 

歯の黄ばみの外的要因はステインと呼ばれるポリフェノールが
唾液の中のタンパク質と結びついて歯が黄色くなってしまいます。

 

 

またタバコのヤニはステインよりも歯の黄ばみを強くする成分となっているので
色の濃い食べ物や飲み物と並んで注意が必要と言われています。

 

 

歯の黄ばみを起こしやすい食べ物や飲み物、嗜好品
  • カレー、キムチ、コーヒー、紅茶、緑茶、たばこ

 

 

続いて歯の黄ばみの内的要因といわれているのが加齢からくる
歯のエナメル質の減少です。

 

 

特に半透明の歯のエナメル質が減少していまうとその下にある
黄色が特長の象牙質が目立ち歯が黄ばんでいるように見えます。

 

 

歯の象牙質はエナメル質とは違って年齢と共に厚くなる特長があり
歯の黄ばみを落としたとしても年齢によって白さに差がでてきます

 

 

最後の抗生物質による歯の黄ばみは子供の頃に飲んだ
テトラサイクリンが原因となり引き起こされてしまいます。

 

 

 

以上が一般的な歯の黄ばみの原因と言われる食べ物や飲み物、
注意点となっています。

 

 

 

トップへもどる

タバコのヤニやコーヒーが歯の黄ばみの原因についての疑問点

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

歯の黄ばみの原因は加齢と色の強い食べ物、飲み物、たばこだと
ご紹介させて頂きました。

 

 

ただ、私は特定の飲み物や食べ物が原因でなく通常の食事をとっているだけでも
歯の黄ばみや色素沈着は起きるだろうと思っています。

 

 

その理由は私の周りでコーヒーやワイン、タバコなどを摂っていなくても
歯の黄ばみや色素沈着が起きてしまっている人がいるからです。

 

 

確かに20年以上も生きてきてカレーやコーヒー、ワインなど
色の濃い食べ物を一切食べた事が無い人はいないと思います。

 

 

しかし歯の黄ばみで検索してみると犬や猫、はてはウサギの
歯の黄ばみで悩んでいる方がいらっしゃる事がわかります。

 

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

 

さすがに犬や猫、ウサギにコーヒーやワイン、カレーなどを
積極的に与えている方はいないと思います。

 

 

この事から歯の黄ばみの原因としてカレーやコーヒー、ワインなどが挙げられていますが
それらの嗜好品を摂らなくても結局は歯の黄ばみは起こってしまう事がわかります。

 

 

実際、私はホワイトニング歯磨き粉でホワイトニングにチャレンジした時、
特にコーヒーや紅茶などを制限していませんが
歯の黄ばみや色素沈着は綺麗に落ちてくれました。

 

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

 

そのため「歯の黄ばみの原因」で調べた時に歯科医のHPで右に習えで解説されている
コーヒー、紅茶、ワイン、たばこが原因には少し疑問を感じています。

 

 

コーヒーやワイン、たばこは歯の黄ばみの原因ではなく
黄ばみを促進させる、程度の表現が良いと思います。

 

 

また個人的な意見となってしまい恐縮ではありますが私は「唾液」の減少による
口腔内、歯の乾燥が黄ばみの原因として適当だと思います。

 

 

そのため唇の内側に近い前歯の表面よりも乾燥しやすい歯の裏側から
歯の黄ばみ、色素沈着が表れてくるのだと思います。
※根拠(エビデンス)はありません。

 

 

水を軽く張ったお皿にカレーを落とすとサラサラと流れてお皿を傾けるだけで
カレーはお皿からするっと落ちてしまいます。

 

 

しかし乾燥したお皿にカレーを盛ると傾けてカレーを落としても
お皿にカレーはついたままです。

 

 

つまりそういう事だと思います。

 

 

 

 

トップへもどる

歯の黄ばみを落とす方法は?

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

歯の黄ばみは人だけでなく飼い犬や飼い猫にも見られます。

 

 

そのため歯の黄ばみの外的要因と言われる色の濃い食べ物や飲み物、たばこを
控えていても歯の色素沈着はどんどん進行する事がわかります。

 

 

とはいえ歯の黄ばみの原因が分かったとしてもすでに付いてしまった黄ばみは
除去してあげないと白い歯にはなりません。

 

 

そんな歯の黄ばみを落とす方法は実はたくさんあります。

 

 

歯の黄ばみを落とす方法
  • 歯医者さんでホワイトニング、クリーニングを行う
  • ホワイトニング商品を利用する
  • その他にも民間療法がたくさん

 

 

 

歯の黄ばみを落とす一般的な方法が歯医者を利用する事です。

 

 

歯医者では歯の黄ばみや色素沈着を落とす専用の機械で
しっかりと白くてキレイな歯に仕上げてくれます。

 

 

また通常のホワイトニングに加えて自宅でもホワイトニングを行う
デュアルホワイトニングを採用されている歯科医もあります。

 

 

そしてふたつ目の歯の黄ばみを落とす方法が
ホワイトニング商品を購入して自宅でホワイトニングを行う方法です。

 

 

自宅用のホワイトニング商品ではホワイトニングテープやホワイトニングペン、
歯の消しゴム、ホワイトニング歯磨き粉などがあります。

 

 

ただ、ホワイトニングテープは成分の関係から日本ではあまり手に入りません。

 

 

また研磨剤ペーストと併用する消しゴムやペンはキープ程度の効果となるため
自宅でのホワイトニングは歯磨き粉がおすすめとなります。

 

 

その他にも歯の黄ばみを落とす方法でレモンやお酢、重曹で磨いたり
台所用のメラニンスポンジなどで歯を直接磨く方法が民間療法として有名です。

 

 

しかしこれらの歯の黄ばみを落とす民間療法では
歯への負担が大きすぎるため歯が欠けてしまったり
虫歯、知覚過敏の原因となってしまうのでおすすめできません。

 

 

 

そのため歯の黄ばみを落とす方法は歯科医を利用するか
ホワイトニング歯磨き粉がおすすめとなっています。

 

 

 

 

トップへもどる

歯の黄ばみを落とすにはどの位の費用がかかるの?

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

歯の黄ばみの原因は食べ物や飲み物の影響、
加齢による象牙質の目立ちだとご紹介しました。

 

 

また歯の黄ばみを落とす方法として歯科医や歯磨き粉で
ホワイトニングを行う事をおすすめとさせて頂きました。

 

 

そんな歯の黄ばみを落とす場合にかかる費用は歯科医なら5万円から10万円以上、
ホワイトニング歯磨き粉なら2万円程度が目安となっています。

 

 

歯の黄ばみの落とす場合にかかる費用例
  • 歯科医 8回 16本 6万円
  • ホワイトニング歯磨き 1本1500円から1万円程度

 

 

歯の黄ばみが綺麗になるまでの期間についてはホワイトニング歯磨き粉で2ヶ月、
歯科医でも通院8回となっている通り2ヶ月程度となっています。

 

 

ただホワイトニング歯磨きについてはピンからキリまで商品があるので
正しい商品選びが重要となります。

 

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

効果的と呼ばれるホワイトニング歯磨きを調べてみると
相場は2500円から5000円程度となるので2ヶ月から3ヶ月使用で
1万円から2万円程度の費用となっていますよ。

 

 

 

トップへもどる

自宅で簡単に歯の黄ばみを落とすおすすめはホワイトニング歯磨き粉!

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

歯の黄ばみを落とす方法は歯科医とホワイトニング歯磨きが
おすすめとなっています。

 

 

しかし「自宅で簡単」という点から見ると
ホワイトニング歯磨きが一番手軽となっています。

 

 

歯科医でホワイトニングを行う場合は平均で2ヶ月の通院だけでなく
虫歯治療なども併せて行う必要があるので手間と費用がかかります。

 

 

私も歯の黄ばみ落としでホワイトニング歯磨きを使用させて頂きましたが
2ヶ月の使用で満足できる仕上がりになってくれました。

 

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

 

また自宅でホワイトニングを行う方法として
ホワイトニングペンや歯の消しゴムも販売されていますが
こちらは薬剤ではなく研磨剤で落とすので効果が物足りない場合が多いです。

 

 

そのためホワイトニングペンや消しゴムは歯科医で
ホワイトニングを行った後のキープとしておすすめされています。

 

 

歯の黄ばみを落としたいという方は私が利用した
ホワイトニング歯磨き粉の実践記録もチェックしてみてください。

 

 

 

現在の所、自宅でホワイトニングを行う場合は
ホワイトニング歯磨き粉が一番おすすめとなっていますよ。

 

 

 


私が歯の黄ばみを落とすのに成功したホワイトニング歯磨き



 

 

トップへもどる

ホワイトニング歯磨き粉のメリット、デメリットは?

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

自宅で歯の黄ばみを手軽に落とす方法として
ホワイトニング歯磨き粉をおすすめさせて頂きました。

 

 

ただ、歯の黄ばみの原因といわれる食べ物や飲み物に注意しても
色素沈着は進むのでそういった点からも自宅でホワイトニングを行える歯磨き粉は
とても利用しやすいと思います。

 

 

そんなホワイトニング歯磨き粉のメリットはやはり
自宅で手軽に続ける事ができる点です。

 

 

ホワイトニング歯磨き粉は通常の歯磨き粉に変えて使用するだけなので
日常生活の負担となる事がありません。

 

 

また歯への負担やお値段もかなりお得にホワイトニングを行えるので
コストパフォーマンスも優秀となっています。

 

 

 

しかしホワイトニング歯磨き粉にはふたつのデメリットがあります。

 

 

ホワイトニング歯磨き粉のデメリット
  • 効果の実感まで時間がかかる
  • 満足できる白さまで仕上がらない場合がある

 

 

ホワイトニング歯磨き粉のデメリットのひとつ目は
効果の実感まで時間がかかってしまう事です。

 

 

私の場合は色素沈着がひどくホワイトニング歯磨き粉を使用して
目に見えて前歯の黄ばみが小さくなっていったので
続けるモチベーションを保つ事ができました。

 

 

しかし私よりも程度の軽い黄ばみの方は効果の実感まで
モチベーションが続かないのではないかと思います。

 

 

そのためホワイトニング歯磨き粉は歯の黄ばみがさらに進んだ
歯の茶色いシミが気になる方が続けやすくなっています。

 

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

そしてホワイトニング歯磨き粉のデメリットのふたつ目は
満足できる白さまで仕上がらない場合がある事です。

 

 

ホワイトニング歯磨き粉は自宅用となっているので
歯科医で使用されているような過酸化水素は使用できません。
※一定濃度以上は歯科医のみで使用可能

 

 

そのため歯科医で行うホワイトニングよりも時間がかかり
同じ期間を使用しても白さに差が出てきてしまいます。

 

 

また歯科医では満足できる白さにならなかった場合は被せ歯や
マニュキア、ラミネートべニアなど施術を追加料金で提案してくれます。
※ラミネートべニアは1本あたり5万円程度となります。

 

 

特に50代以降の方はエナメル質も薄くなっているので
象牙質が目立ち白さに満足出来ない場合があります。

 

 

 

とはいえホワイトニング歯磨きは続ける事で歯の黄ばみをしっかりと落としてくれます。

 

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

 

ホワイトニング歯磨きが気になる方は3ヶ月程度を目安に
続ける事が重要だと覚えておいてくださいね。

 

 

 

 


私が歯の黄ばみを落とすのに成功したホワイトニング歯磨き



 

 

 

トップへもどる

子供の歯の黄ばみの原因は?

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

歯の黄ばみの原因は加齢や日常生活による食事や飲み物で
少しずつ色素が沈着してしまう事で起こります。

 

 

また歯の黄ばみの原因としてコーヒーやワイン、たばこなども有名ですが
これらを控えたとしても歯の黄ばみは進行してしまいます。

 

 

そんな歯の黄ばみですが子供の場合は少し原因が違います。

 

 

子供の歯の黄ばみの原因
  • 歯垢
  • 生まれつき
  • 虫歯
  • 抗生物質の影響
  • エナメル形成不完全

 

 

 

子供の歯の黄ばみの原因は歯垢などがついている場合があり
まずはしっかりと歯磨きをしてあげる事がおすすめとなります。

 

 

また生まれつき歯のエナメル質が薄い場合があり内部の象牙質が
目立っている場合が考えられます。

 

 

その他にも虫歯が原因で歯の黄ばみがでてしまったり
マイコプラズマ肺炎対策として抗生物質を飲んでいる場合に
縞模様や黄ばみが出る場合があります。

 

 

抗生物質での歯の黄ばみは妊娠中に飲んだ場合でも
出てしまう場合があります。

 

 

またエナメル形成不完全は遺伝や事故、(妊娠中の)栄養障害、虫歯などの
影響で症状が出てしまう事が確認されています。

 

 

子供の歯の黄ばみの対処方法は基本的に歯磨きと
歯医者でのフッ素塗布などが一般的となります。

 

 

もちろん歯磨き粉が使用できる年齢になれば
ホワイトニング歯磨き粉の使用もおすすめとなります。

 

 

子供の歯の黄ばみが気になる方は
まずは歯医者さんを受診する事がおすすめとなっていますよ。

 

 

 

 

トップへもどる

歯の黄ばみの原因まとめ!

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

  • 歯の黄ばみの原因は色の濃い食べ物、飲み物だといわれている
  • 歯の黄ばみはたばこのヤニも注意が必要
  • 歯の黄ばみ対策は歯医者やホワイトニング歯磨き粉がおすすめ
  • ホワイトニングまでの期間は2ヶ月程度が目安
  • 歯の黄ばみを落とす民間療法はリスクが高い
  • 研磨剤でのホワイトニングは知覚過敏、歯への負担に注意
  • 子供の歯の黄ばみの原因は歯垢、虫歯、抗生物質などがある
  • 子供の歯の黄ばみの対処方法は歯磨きと歯医者の受診が基本

 

 

 

歯の黄ばみの原因は食べ物や年齢などいくつか考えられますが
基本的に避ける事ができません。

 

 

しかし歯科医で綺麗にホワイトニング、クリーニングを行ったり
ホワイトニング歯磨き粉を使用するだけで歯の黄ばみ対策は可能となっています。

 

 

歯の黄ばみの原因は?タバコのヤニ、コーヒーや控えないといけないの?

 

 

 

また個人的な意見となってしまいますが歯の黄ばみや着色は
唾液の減少、歯・口腔内の乾燥も原因のひとつだと思います。

 

 

唾液は歯の再石灰化、再結晶化に欠かせない成分となるので
歯の黄ばみ対策に重要だと思います。

 

 

特にたばこなどを吸われる方は歯の表面よりも裏側に色素沈着を
起こしている方が多いと思います。

 

 

前歯の表面は唇の内側についている事が多く唾液で潤っていますが
歯の裏側は表面よりも乾燥しやすく黄ばみや色素沈着が
付きやすい状態になっていると考えられます。

 

 

加齢により唾液の量が減り、
歯の黄ばみが出やすくなるのは仕方ありません。

 

 

 

しかし歯の黄ばみは歯科医やホワイトニング歯磨き粉を使用する事で
しっかりと対応する事が可能です。

 

 

 

歯の黄ばみの原因や対処方法が気になっていた方は
正しいホワイトニングを行って白くてキレイな歯を手に入れてくださいね。

 

 

 

 


私が歯の黄ばみを落とすのに成功したホワイトニング歯磨き



 

 

関連ページ

【歯の黄ばみ落とす】自宅で簡単に黄ばみを治すのはホワイトニング歯磨き粉がおすすめ!
歯の黄ばみは男性、女性問わずに悩んでいる方がとてもたくさんいらっしゃいます。そんな歯の黄ばみの落とす方法とおすすめのホワイトニング歯磨きについて解説させて頂きます。
歯のヤニ黄ばみの対処方法!ヤニの黄ばみがとれる歯磨き粉は?
タバコのヤニによる黄ばみで悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。そんな歯のヤニ黄ばみの対処方法とおすすめの歯磨き粉をご紹介させて頂きます。